始発

 ようやく眠りの時を超え、いよいよ孵化して鳴いてみんとしたら、

「お前は心がちっぽけなのだ。だからおやめなさい。あなたに、この世界は非情すぎます」

 と言われたような気がしたので、細々と個人運営で執筆活動を続けることにいたしました。

 沈黙は金と昔の人は言いましたが、今はなんだか、とにかくなんでもいいから言葉にすることが美徳だとされているように思います。

 言葉が金になっている中、本当に意味ある言葉は、金というものがまとわりついていることを感じさせません。

「お前のためなら、いくらでも金をかけてやれる」……

 そういうものは、我が子だとか、大好きなものだとか、趣味だとか、自分が信じて疑わない「純粋」だと思います。

 

 だから、私は「純粋」を描きます。